栃木県立博物館に行ってみた!

栃木県宇都宮市にある栃木県立博物館に行ってまいりました。JR宇都宮駅西口からバスで約15分!

f:id:umizouchallenge:20170811175738j:image

 入館料が安く(大人250円 大学生高校生120円 中学生以下無料)博物館と言うことで、学校に提出する日記に書いても好印象だと思うので、子供を連れて行くにはうってつけかと思います。

中に入ると、写真撮影可とか、撮影不可とか、出版物への掲載は禁止とされているので、内部の写真と細い内容は控えようと思いますのでご理解下さい。


f:id:umizouchallenge:20170814091154j:image
中央公園の地図(オレンジの⭕が駐車場です)

 

博物館のすぐ隣にある駐車場が満車のため、博物館から少し離れた中央公園の駐車場に車を止め、中央公園内を抜けて博物館に向かうことに。

f:id:umizouchallenge:20170811190314j:image

博物館隣の駐車場に車が置けず、損したなと思いましたが、中央公園内は多くの木々に囲まれ心が落ち着きます。急がば回れとは、この事か!ちょっと違う気がしますが(笑)

公園の駐車場から歩くこと4分、5分で博物館に着きます。

博物館内見取図

f:id:umizouchallenge:20170811211413j:image

博物館に入るとすぐにエントランスホールの展示物に目を奪われますが、まずは受付で観覧料を支払います。

スロープ展示には、日光市の植物や動物、昆虫などの標本を展示してあり、スロープを上がるにつれ、展示物の標高も上がるので、ちょっとした登山気分があじわえます。

f:id:umizouchallenge:20170811213844j:image

スロープを上がりきると2階になります。展示室とレストランそれと休憩コーナーがあり、休憩コーナーには飲み物の自動販売機も設置されていて飲食が出来ます。(休憩コーナー以外は飲食禁止になります)

展示室は1と2の二部屋あります。

展示室1は栃木県の歴史についての展示物が見学できます。

展示室2には、植物・昆虫・鉱物・化石・動物など栃木県内のみならず、数多く展示物が見学できます。期間限定の企画展などもこちらの展示室2で開催されます。

 

個人的感想 展示物が30年前から変わらず展示室されている物もあり、子供の頃に見た展示物が今もあることは非常にうれしく、タイムスリップした感じがします。もう、何十年も博物館に行っていない方は久しぶりに行くのもいいと思います。滞在時間は約90分でした。

私は自分の車で博物館へ行きましたが、宇都宮駅からバスでの往復代と観覧館料で、670円とリーズナブルなので、宇都宮にお越しの際は行かれてみてはいかがでしょうか。

開館時間等

  • 開館時間 9時30分から17時(入館は16時30まで)
  •  休館日 月曜日(祝日を除く)・祝日の翌日(土、日、祝日を除く)・年末年始(12月28日から1月4日)
  • 臨時休館日 毎年6月下旬から7月上旬
  • 観覧料 大人250円 大学生・高校生120円 中学生以下無料

www.muse.pref.tochigi.lg.jp

JR宇都宮駅からのバス(運賃支払はバスを降りるとき)

 (休館日・観覧料・バス乗り場・バス運賃は2017年8月現在の情報になります)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

広告を非表示にする