COOWOO USB電流電圧テスター 購入

以前から、充電器を買ったとき、公表値どおりに充電出来ているのか知りたかったので、USBテスターが欲しいと思っていました。
こちらの商品を狙っていた訳ではないのですが、見た目が気に入ったので購入しました。

電流値を測るアプリもあるのですが、端末に入れるアプリは極力減らしたいですし、計測値が合っているのか、すこし不安ですよね。

こちらのテスターは、電圧3V〜30V電流0A〜5.1A計測可能で、急速充電QC2.0/QC3.0/MTK-PE/iphone2.4Aなどに対応となつております。
急速充電の規格は、他のUSBテスターでも電圧と電流が対応していれば計れそうですが、謳ってもらえると安心して選べますね。

内容物


f:id:umizouchallenge:20170824224504j:plain
① 英語説明書 ② 日本語説明書 ③ 本体 ④ 箱 本体には保護フィルムが貼ってありました。

説明書には校正手順や数値のリセット、通電時間の設定など細かい使い方がのっていますが、私は電圧と電流値がわかれば良いので他の機能は使わないですね。

f:id:umizouchallenge:20170824225153j:plain
本体には、keyボタンが付いていて、モードの切り替えや、データのリセットにつかいます。

f:id:umizouchallenge:20170910074009j:plain
本体のUSB端子を見てみると、充電器に挿さるオス側は両面挿すことが出来ます。

f:id:umizouchallenge:20170910074059j:plain
USBケーブルを挿す側は、単面式です。

通電


f:id:umizouchallenge:20170824225844j:plain
充電器に挿すと"ピー"と起動音と共に電圧値が表示されます。

f:id:umizouchallenge:20170902204223j:plain
ケーブルをさして、端末等を挿すと電流値と消費電力が表示されます。数値が読みやすいです。

アプリと比較(アンペアメーター)


f:id:umizouchallenge:20170902222032j:plain

アンペアメーター 電流値を計測するアプリとの比較ですがアプリ表示は993mA(0.993A)、USBテスターは1.03Aと思っていたよりは差がすくなかったです。
計測アプリは、少し計測に時間がかかるときがありますが、電流値だけみるなら、このアプリでも充分かと。

アンペアメーター - Google Play の Android アプリ

今回、このUSBテスターを使っていろいろと計測してみたのですが、充電器が、2.4アンペアで充電対応していても、充電される側の端末等が対応していなければ、電流が上がらないことがわかりました。(無知ですみません)
よって私の買っていた2ポート合計4.8Aの充電器は、対応端末がないため、公表値どおりの電流が流れているのかは分かりませんでした。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

広告を非表示にする