栃木県庁に行ってみた!宇都宮観光

f:id:umizouchallenge:20170903190107j:plain

栃木県宇都宮市にある栃木県庁に行ってきました。 JR宇都宮駅から市内循環バスきぶな号で約10分!

  • 栃木県庁の15階には展望ロビーがあり、宇都宮市内を見渡すことが出来ます。しかも、無料です!
  • 日曜日も展望ロビーと栃木県庁昭和館を見学することができます。
  • 宇都宮観光のスタート地点に宇都宮市内の中心にある栃木県庁は最適だと思います。

きぶな号で行くと、県庁舎入口の目の前にバスが止まります。 車で行ったときは、県庁の地下駐車場があり、駐車場入口で、駐車券を受け取り、1階の総合案内(受付)で、展望ロビーに来ましたと言って駐車券にハンコを押してもれえば、駐車場利用が、2時間無料になります。

県庁舎内

1階

f:id:umizouchallenge:20170904003402j:plain 玄関から中に入ると、まずは栃木県のマスコットキャラ、とちまるくんがお出迎え。 かなり着飾ってますが(汗) f:id:umizouchallenge:20170918181015j:plain 1階のロビーの造りが圧巻!コンサートホールの様な造り。宇都宮名物の大谷石を使用して造られてます。向かって左側に展望ロビー行きのエレベーター入口があります。
写真の左下が栃木の魅力、右下が栃木の県政の展示室になります。

15階 展望ロビー

f:id:umizouchallenge:20170905214648j:plain 展望ロビーです。日曜日の14時くらいでしたが、人がほんどいませんでした。アナ場です♪

f:id:umizouchallenge:20171001211618j:plain 15階には、とちぎの伝統工芸コーナーがあり、10畳くらいのスペースに宮染めや日光彫などか展示されています。こちらのコーナーの他に、キッズコーナーとレストランがあります。

昭和館

f:id:umizouchallenge:20171001221416j:plain 県庁舎から外に出ると左手にみえる建物が、昭和館になります。第四代 栃木県庁舎として、昭和13年から平成15年まで使われていました。こちらの建物は正面部分を現在の場所に移動し保存されています。

地下1階には免震装置見学室があります。

1階

f:id:umizouchallenge:20171013111535j:plain 1階には安全庫があり、四代目県庁舎と佐藤功一(建築家)の展示室となっています。

2階

f:id:umizouchallenge:20171013112916j:plain 2階にはふくしレストラン兼休憩室がありますが、こちらのレストランは日曜日はお休みです。

3階

f:id:umizouchallenge:20171003125316j:plain 3階にある市町村情報室には、各市町村のパンフレット等が置いてあります。 3階には他に貴賓室と近代栃木のすがたの展示室があります。

4階

f:id:umizouchallenge:20171003125420j:plain 4階にある、正廳(せいちょう)というお部屋です。特別な会議や顕彰の行事に使われていたそうです。とてもステキなお部屋なので、今でも使えばいいと思いますが。 このお部屋は土足禁止になります。じゅうたんの上を歩くとふかふかです。

私いち個人としましてはすごく満足しています。展望台で宇都宮を観渡し、昭和館で、タイムスリップ!

滞在時間は県庁舎内と昭和館で約90分でした。

開館時間等

  • 開館時間 

    県庁舎 平日8時30分から21時    土・日・祝日10時から21時
    昭和館 平日8時30分から17時15分  土・日・祝日10時から17時15分

  • 入館料 無料

  • 休館日 年末年始 (他の休館日は下記のリンクからご確認下さい。)
栃木県ホームページリンク(県庁の休館日)
栃木県/平成29年11月12日(日曜日)は昭和館閉館となります。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

広告を非表示にする