BIGLOBEモバイル エンタメフリー使ってみて。

ビッグローブモバイルのタイプA(au回線)を契約し、オプションでエンタメフリーを付けました。

エンタメフリー対象サービス
動画 YouTube・AbemaTV・U-NEXT・YouTube Kids
音楽 Google Play MusicApple Music・SpotifyAWAradiko.jpAmazon Music

仕事の合間の休憩時間などのすき間時間に、YouTubeやAbemaTVを通信量の制限無しで見られるので、YouTubeはもちろん今まであまり見ることのなかったAbemaTVも見るようになりました。 ここからの感想は私の利用環境での話なので、地域や混雑時で変わってくると思います。朝と夕方は、WEBを見るくらいなので、状況はわかりませんがご了承を。

YouTube

YouTubeは再生を開始すると、自動選択で144pや240p、360pの画質が選ばれます。144pや240pを選ばれてもしばらく見ていると360pに上がるときもあります。手動で360pを選択すればお昼と夕方以外は360pの再生でほぼ止まらないで見ることが出来ています。 お昼の12時台にYouTubeを360pで見ていると、10分くらいの動画で3回くらい動画の読み込みで止まることがありました。 480p以上の画質では、ほぼ見ることが出来ないと思っていたほうがいいです。

AbemaTV

AbemaTVは、映像はYouTubeで例えると240pか、240pより少し良いくらいの画質だと思います。 良くはないですが、見るに耐えないほどの画質ではないです。 たまに、読み込みで止まるときがありますが、1時間に1回あるかないかくらいなので、気にするほどでもないと思います。

radiko.jp

アプリ起動時の地域判定が光回線などの高速通信時より若干時間がかかりますが、起動してしまえば安定してラジオを聞くことが出来ています。

Amazon Music

Amazon MusicUQやOCNの低速モードで使えていたので、問題はないとは思ったのですが一応、試してみました。当然と言えば当然なのですが、低速モードと比べるとアーティストや曲の選択画面がスムーズに表示され、低速モード使用時より、快適に使うことができます。

他のサービスは使っていませんが、映像がここまで見ることが出来るのでしたら、音楽系アプリなら問題なく使えると思います。

キャリアスマホMVNOで高速、低速の切り替えが出来ないSIMカード等で音楽を聞いていると、1曲あたりのデータ量は気にするほどではないと思いますが、音楽を長時間聞いていると、いつの間にか通信制限がかかっていることがあると思います。 エンタメフリーの対象サービスならば通信量を気にすることなく聞くことができますので、いいと思います。

エンタメフリーの良かったこと

  • お昼休みなどの休憩時間にYouTubeやAbemaTVなど見ているとWEBを見なくなるので、月で使用する通信量の減りが少なくなりました。
  • 今までは、YouTubeを見るのに通信量を気にして画質を144pや240pに落として見ていましたが、その心配は不要になりました。
  • テザリングモバイルルーターを使っても使用することが出来る。(複数の端末での再生はカウントフリー対象外になる可能性があるので複数で使う場合は自己責任になります)

エンタメフリーと関係ないですが残念なこと

  • 現在、WEB閲覧やデータダウンロードをすると通信速度が遅く、快適とは言い難いです。BIGLOBEが、KDDIの子会社になり、BIGLOBEモバイルもAU回線を始めたので、UQモバイル並の通信速度を期待していたのですが、考えが甘かったです。
  • 上記の結果、対応端末の少ないタイプAではなく、タイプDを選んでも、通信速度はあまり差がないのかなと思います。

最後に

あくまでも、私の利用環境下での感想なので、この結果より良い結果の人もいれば、悪い結果の人もいると思いますので、参考までにして下さい。 エンタメフリーは非常に良いオプションだと思います。通常の通信速度に影響が出てしまっているので、そこは残念ですが、月額約2000円で、動画や音楽の通信量がカウントフリーになると思えば高くはないと思います。

月額のことを考えないのであれば、キャリヤスマホでも月間通信量の大容量プランがありますし、レンタルモバイルルーターの無制限プランやWiMAX等を使った方が通信速度や画質は良いと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。